>>月別バックナンバー
にほんブログ村 犬ブログ 狆(ちん)へ

2005年02月02日

おでかけ日記『水元公園』

mizumotoD0019_05013030日、日曜日は零父・ムシとひさびさに水元公園へ。
ドッグランのある公園のほうがお友達もたくさんいて、
気兼ねなく遊べることもあってしばらく足が遠のいていたけど、
やっぱりこちらの公園のほうがダンゼン広い〜。

広大な原っぱや2区にまたがる大きな人工の池やせせらぎ、
並木道、水辺の植物を育てている場所などがあり、
釣りもできるし水鳥もたくさん集まっている。
ここにも近々ドッグランができるという情報を聞いたのだが、
なにしろ広くてどこら辺が予定地なのかもサッパリわからなかった。

さて原っぱでお昼を食べた後、腹ごなしにボール遊びをはじめたが、
零くんはあいかわらず集中できない様子・・・。

仕方なく一緒に走り廻ったりしているうちに原っぱの端の浅い人工川についた。
天気は良かったけどかなり肌寒かったので、零くんは水際で遊ぶだけかと思ったら、
ずんずんと水の中を進み、やがて川の中央へ!!(まるで未確認生物のようなシルエット^^;)
足の届く所ならどこまでも行ってしまいそう〜・・・こうなるとリードというか命綱っぽい。

まだちいさな零くんを連れてきた時、この辺りで狆のお兄さんに会った。
零くんを飼ってから零くん以外の狆を見たのは初めてだったので、
モノすご〜い彼方に姿を発見して、ワクワクで駆けつけた。
突然、声を掛けられたご夫婦は最初びっくりしていたが、
同じ狆だとわかると笑顔で「まぁまぁ、この仔も狆?・・・忘れちゃったけど、
ウチの仔もこんなにちいさい時があったかしら〜」と喜んでくれ、
しばし狆話に花が咲いた。
たしか名前はラッキーくんと言った。零くんもこんなにリッパに育ちましたよ〜(^-^)/

mizumohasiD0051_050130川の上流に向かうと岩で囲まれたちいさなせせらぎがあったが、
ここでも零くんは必死に適当な足場をさがして水にダイブ!!
別に泳げる訳でもないのに、何がそこまでさせるのやら?
毎度、思うけど寒くはないのかっ?

←ここはいまは冬枯れているけど以前、まだ零くんが
いなかった頃の夏に来たとき、背の高い真っ青な草が
一面に生い茂っていて一瞬、どこか山深い所へでも来た
ような気分になった所。
やはり、まだチビの零くんを連れて訪れた時、
この付近で落ちていたタバコをパッと食べてしまい、
死ぬかと思った私は零くんがぎゃんぎゃん鳴くのも構わず、
口に手を入れて半ベソで必死に取り出したことがあったっけ。

その時の異様な雰囲気(笑)がトラウマになったのか、
たばこ「だけ」は食べなくなりました(;^-^A
零くん、たばこは食べるモンじゃなくて吸うモンだぜぃ!!・・・って←オイッ!!(゚□゚;

2005年02月01日

おでかけ日記『北の丸公園&いつものドッグラン・その2』

rotI_1074_050129この日はお散歩2本立て!!(^-^)v
お昼頃、すこし小雨がパラついたので、そのまま帰ろうと
思っていたら、お昼を食べているウチに天気がみるみる回復!!
お仕事も終わった零父・ムシといつものドッグランにも行きました。

やっぱり土曜日だけあってすごい犬出〜!!広いドッグラン内は
人も犬も一杯で、ガラーンとした平日の雰囲気がウソのよう。

で、さっそく大型犬好みの零くんはロットワイラーのおとなしい女の仔に目を付け、
追いかけたりチョッカイを出し始めましたが・・・あの〜、その仔が本気を出したら
零くんはヒトクチで終わりですから・・・!!(;^-^A

loveI1191_050129

充分遊んで日も暮れてきたので、そろそろ帰ろうとしていたら、
じゃーん!!黒ラブのRちゃん登場〜!!
今年になってから初めてで、超久々に会いました。
聞けばRちゃんは去年の暮れに避妊手術を受け、
それにも関わらずシーズンが始まってしまったそう。
(お医者さんによると予備の卵巣があったとか)
そんなこともあって、しばらくお散歩はお休みしていたそうです。
Rちゃん、大変な手術ほんとによく頑張ったね!!(i_i

零くんに気付くとRちゃんはフイッと寄ってきて、術後のせいか少々力ない感じでしたが、
さっそく、つーんつーん攻撃を開始。零くんも久々にジャレあえて嬉しそう・・・
と思ったら、大人になったRちゃんにちょっとこっこしようとしてました(;^-^A

しばらくして茶ラブくんが乱入して来てRちゃんにこっこしはじめました。
茶ラブくんはかなりコーフン気味で私やRちゃんのお母さんの力では
とても押さえきれず、そのうち「やいっ、チビ、ジャマだぞ!!」と零くんも
襲われそうでドキドキしましたが、Rちゃんが「ジャマしないでよ!!」とばかりに一声、
茶ラブくんを威嚇して追い払うと、またつーんつーん攻撃に没頭。

Rちゃん・・・本当に零くんのことを愛してくれているのね。。。
というか、男の仔と思われてないから(というかオモチャだと思われてるから)
意識しないで遊んでくれてるのかも!!(;^□^A

しかしこっこに関してはガタイが違うだけでやってることは
同じなので、人のことは言えない零くんなのでしたm(u_u;)m



2005年01月31日

おでかけ日記『北の丸公園&いつものドッグラン』


kitamaruD0037_05012929日土曜日はお昼まで休日出勤だった零父・ムシと一緒に、
北の丸公園へ行って来ました。

去年も何度か来たのですが、芝生の広場や池、お堀を見渡せる
高台があったり、春は深い緑のお堀の水に映る桜が美しい所です。
すこし行くと日本武道館で、なかなか気持ちの良いお散歩コースです。

零くんは芝の広場に来たとたん、まさかと思うまもなく、
お堀の水を引いた池にジャブーン!!と。寒くはないのか?(;^-^A
ボール遊びをしようとしたら、なぜだか乗らない様子・・・
もう、飽きちゃったみたいですぅ(i□i)

あいにく薄日が差す程度の肌寒い日でしたが、
ほかのワンコとのご挨拶練習に来ていた黒&黄ラブの兄弟や、
今日がお散歩初めて!!というちっちゃいポメちゃんと出会いました。
ポメちゃんはシッポをふって怖がってない様子でしたが、
零くんは相変わらずのずぃずぃっぷりでポメちゃんにノシ掛からんばかり
だったので、クルッと反転させてオシリの匂いを嗅いでもらいました。

karewaD0047_050129その後、高台からお堀内を眺めたり
(ここから飛び込まないでぐだざいよ〜!!^^;)、
カラスを追いかけたりして、一通り園内を廻った頃、
ムシから「仕事が終わったので迎えに行く」との電話があり、
さて帰るか・・・と歩き始めた時、落ち葉を集めた腐葉土場?を発見!!
ちょっと、その中を駆け回らせて頂きました。
零くんは落ち葉だまりが大好きでグルグル廻っては、
枯葉の山に突っ込んで大コーフン!!

私もつられて「きゃ〜〜ッ!!(>▽<)」なんて奇声を発したら、
通り掛かった親子連れに、ギクリとした目で見られてしまいました。
人通りの少ない場所で、こんな曇りの日に・・・。
零くんがいなかったらタダのアヤシイ人でした(;^-^A

2005年01月26日

おでかけ日記『ワンコのテーマパーク・その2』

wanD0054_050122さて、広大なドッグランに辿り着いたものの、
やっぱりお客さんは私たちだけ・・・。
場内は日陰になった半分はカチカチの雪、
日なたはヌカるんでズチャズチャ。
寒いし滑るし、とても雪がわには
いられなかったので、ドロ犬になるの覚悟で
日なたで遊ぶことに。
 
 一緒に遊べるお友達はいなかったけど、こんな時こそ一対一で遊ぶチャンス!!
このごろ、いつも遊びに行く土手でお友達が帰ったあと、ボール遊びをしたり、
「おいで」や「ついて」の練習をしていた成果を零父(ムシ)に
披露することも出来ます♪
 
最近になるまで、零くんは家の中では投げたボールを持って来られるのに
外ではボールを追うものの、そのまま通り過ぎたり、前足でちょいちょい
ジャレたり一人でじっくり噛み心地を味わったりしてるので、
あまりボール投げに誘ってあげなかったのだけど、
ある日気付くと、私の投げるボールにすごく注目していて、そばにたくさん
お友達やお気に入りの女の仔がいても気にしないほどの集中力。
 
ボールを手にすると先回りして「早く投げて〜」と待ちかまえています。
きっと、ほかのワンコたちがやっているのに刺激されてマネし始めたのと、
私もすこしは零くんの気を引くのが上手になったのかな〜?(^-^)
(犬&飼い主、ともに脳みそのシワシワ度アップ♪)
 
アゴの力はほかのワンコに比べ、すこし弱いみたいだけど、
外でのボール遊びではしっかり噛み付いてくるので、
噛んだボールをすこし持ち上げて、ゆっくり回転してもなかなか離れない。
このメリーゴーランドごっこ?も披露したり、ボールを追って水溜まりを
駆け抜けたり、設置してあったアジリティのトンネルをくぐったり、
地面の大きな穴ぼこを探検したり・・・と。
楽しかったけど、たちまち画像のようなドロ犬に!!(;^-^A


2005年01月25日

おでかけ日記『ワンコのテーマパーク・その1』

wanD0048_05012222日の土曜日、零父(ムシ)の提案で高速道で2時間ほどの
所にあるワンコのテーマパークに行って来ました。
 
天気は良かったけど、もしかしたら雪がたくさん積もってる
かも・・・。案の定、着いてみると駐車場や園内のそこかしこに
凍ってカチカチの雪が。しかも雪の上を通ってくる
風の冷たいこと!!・・・(>_<)
 
そんな日のせいかお客さんも私たちだけのよう。
零くんはお構いなしに「ささっ、あそぼっ!!」と
入園口に進みます。
 
 
すこし中を進んでいくとトリマー?らしきおじさんが
「何歳ですか?・・・えっ、一歳?もうこんなに毛が赤くなってますよ。
これは枯れ葉のような死んだアンダーコートが溜まっているんです。
このフワフワした所も全部ムダ毛でこれを取れば毛色のメリハリも云々・・・」
なにやら不安をあおるようなことを高圧的にまくし立ててきた
えっ、赤いって何?アンダーコートって。零くんは単毛犬種なのに・・・?
何事かと思ったけど、要するにお手入れ器具のあっせんで、
すき刃のようなモノが付いたスリッサーを零くんに掛けようとしていた。
よけいなお世話じゃっ、トラ刈りにされちゃ〜かなワンッ!!と、その場を脱出。
(でもそのブツ、確かに大型犬には良さそうでした^^;)
 
またさらに行くとレンタル犬の室内犬舎が。
柴やペキニーズ、ビーグルなど元気なワンコが「寄ってって〜」と大合唱。
零くんを連れて入るとみんなのコーフンがイヤ増すようなので、
外で待たせておきました。さて充分に中のワンコ達と遊んで出てくると、
零くんはまるで、私たちが長期旅行から帰ってきたかのようなヨロコビよう。
一歳になるまでは、留守番させて帰ってきてもチラッと一瞥くれる程度だったのに。
これまた脳みそのシワシワが増えて、私たちに愛着が生まれてきたのか?
 
すこし離れた所に大型犬の野外犬舎もあったので、そちらにも寄りました。
こちらはシェパード、シェルティ、サルーキ、ラブラドール、
サモエドなどが大合唱。今度は零くんも金アミ越しにご挨拶。
サモエドくんに超至近距離から、耳の毛がなびく程に吠えられているのに、
食い入るようにサモくんを見つめる零くん。耳はイタくないの?(;^-^A


2005年01月21日

食意地犬(クイジィーヌ)!!『零くんのおやつメモ』

toufuD0011_041227☆☆高野豆腐☆☆
やわらかいお豆腐も食べますが、
これはそのままガリガリと・・・。
かたいほうが噛みごたえがあるかと
あげてみました。

しかし、これをあげるとアチコチ持っていって
食べるので、カーペットがザラザラになっていたり、
挙げ句、食べきれなかった分は、
たたむ前の洗濯物の中に隠されていたこともΣ( ̄皿 ̄;

 

 

honeD0041_050118☆☆ブタのホネホネ☆☆
以前、動物病院の待合室で会った「ワンコ仙人」(笑)と
呼びたいようなおじいさんにブタのホネをゆでて脂を落とし、
天日に干すおやつの作り方を教わりました。

写真のホネはブタスネ肉部分についていたモノで、
ちょっとアレンジしてゆでた後、冷凍庫でフリーズ・ドライ
してみました。小さくするとそのまま飲み込んで危険なので、
そのままカブリついて頂きました。
やっぱり、本物のホネはほかのおやつとは別格らしく、
モノ凄い喜び&集中力です。
(←普段、見ないようなとっても野性的な表情!!)
だけど、食べ過ぎると翌日はザラザラ☆うんうんです。

ゆでたスープはカレ−などに利用しておいしく頂くことが
できます。(人間様は残りカスか〜^^;)

さてさて、今日もいい天気で、そろそろ「いつまでやってんの〜!!」って
視線が背中に痛くなってきたのでお散歩行って来ます♪



2005年01月20日

観察日記12『日も暮れた土手でお散歩』

doteD0038_050113年末からすっかりサボり気味になっていた私の週3回ほどの
プール通いが火曜から再開され、そのシワ寄せで零くんは
いつもの土手のお友達の集まりに行く回数が少なくなって
しまいました(´・ω・`)
お友達が集まっているのは午後2時から5時頃までで、
プールが終わるのは4時頃・・・どう頑張っても間に合わない〜!!

昨日、水曜はプールはお休みで通常通りのお散歩だったけど、
みんなが帰った後も、零くんと遊んでいたら、
暗くなりかけた土手にまた別なグループが集まりだしていた。

ボーダーコリーのRちゃん、ミックスのNちゃん、
同じくミックスのNちゃんとMちゃんの美人姉妹。。。

はっ!!・・・気が付けばみんな女の仔!!Σ( ̄ロ ̄;
零くんの思うツボだ〜!!

いつもは、ほとんどすれ違うだけの彼女たちと
ゆっくりお遊びできて、ゴキゲンの零くんでした。

零くんは美人姉妹の妹Nちゃんのファンでもあり、
体格差も考えず、一緒の行動ができるものだと
なんでもマネしようとして危なっかしい〜ったら!!

姉のMちゃんは犬や人とまったく遊ばず、いつも遠くで見ているタイプ。
誰か近寄っても怒ることはなくそっと離れていくのだけど、
それでも2時-5時のグループに顔を出すようになって
だいぶ慣れてきたという。

短毛巻尾のNちゃんに、零くんは以前チョッカイを出して
キツ〜〜ク怒られて以来、ちょっぴり怖いみたい。
(すこしは利口になったか?^^;)

はじめて遊ぶボーダーコリーのRちゃんともさっそく意気投合。
周りを駆け回る零くんを、追いかけるRちゃん。
たちまちお互いの伸びるリードが絡み合って、
私たちはアワアワ。。。

リードがあって思うように追いつけないと思ったのか、
そのうちRちゃんは姿勢を低くして
「おフセ」のポーズで零くんを待っていたので
「怖がらないでいいよって言ってるのね〜、お利口だね!!」
と、褒めると飼い主さんが
「いや〜・・・これは獲物を狙うポーズだよ!!(爆)」と。
そういえば、牧羊犬のボーダーコリーがこの姿勢をする時は、
羊を注視したりする時だって、何かで見たような。
ほかの犬と意味が違うんだ〜(;^-^A

零くんはもっと追いかけてほしいのか、
ソロソロと待ちかまえるRちゃんに近づき、
前足でRちゃんの鼻先をチョイチョイ・・・まるで猫ちゃんでした。

ちなみにRちゃんは普段、猫ちゃんと遊んでいるそうで、
Rちゃんにしてたら、零くんもニャンコと同じ感覚なのかな〜?

<画像・夕暮れの川辺にて>
(毛にかくれちゃってますが、ハーネス&リード着用してます)



2005年01月17日

観察日記11『雨の日の零くん』

reinD0094_050116日曜もやっぱり雨でお散歩行けず・・・。
普段、零くんは家ではあまり遊びに誘ってくれないけど、
ボールを持って私に見せびらかしたりしてるので
「あらっ?いいモノ持ってるじゃないの〜」と
お相手してあげました。
 
しかし、ホント雨の日は犬連れで遊びに行く所がなくてツマンナイ〜。
室内or屋根付きドッグランでもあればいいんだけど・・・。
みなさんはどんな所に遊びに行ってるのかな〜?
 
仕方なく近所のペットショップへ行くことに。
暑がりなのでいつもは服を着せてないのだけど、
100円ショップで買った黄色いレインコートを着せてみました。
 
肩幅はちょうど良さそうなものの、後ろの部分が
少々大きくてすぐに脱げてしまう様子。
しかもそれが気になるらしく、うしろ足を蹴り上げながら歩いています。
そのようすがなかなか笑えました(笑)
どうせちょっとのお出掛けだし、四つの裾もちょっと端折って、
あとですこし手を入れて「あげ」をしてやろうと思いつつ車で出発。
 
久々に行ったショップはレンタル犬を開始したそうで、
店内にはサークルorリードに繋がれたワンコがたくさんいて、
自由に遊べるようになっていてビックリ。
零くんはアチコチから「こっち、こっち!!」と女の仔に声を掛けられなぜか大モテ。
 
その中のMダックスの女の仔とオシリを嗅ぎあい、「それでは・・・」と!!
ちょと待んかい!!・・・お楽しみの所を失礼しますが、
ここはお見合いの場ではありませんからッ!!(;^-^A
 
みんな遊び好きそうで元気な可愛い仔ばかりでした。
でもショップで飼われているうちは大勢の中のいっぴきで
一人の飼い主の愛情を一身に受けたり出来ないのかな・・・と
ちょっと複雑な気持ちでした。
(もちろん、お店の方たちは献身的にお世話なさっていましたが)
 
零くんみたいな愛想ナシでもバカみたいに(てかバカ?^^;)
可愛がられてるのに。。。
 
<画像・うしろ足部分がほとんど脱げちゃってます!!>


2005年01月16日

できごと日記『ワンコの保護1』

土曜はせっかく零父がウチにいたのに雨でお散歩に行けず、
零くんは一日、お家の中で暴れまくってたり、
私や零父につまらなそうにおなかを撫でられて過ごしました。
日曜も期待出来なさそうな空模様・・・。
週末は愛しいビーグルのCちゃんや黒ラブのRちゃんに会える
チャンスなのにぃ〜o(>_<)o
 
さて、金曜日。。。
普段聞かないようなけたたましい犬の吠え声が表から??
家を飛び出してみると、見掛けないミックスのワンコが、
通りの植え込みの木に繋がれていました。
短毛、白地に茶のブチ、立ち耳、巻き尾のミックスくんで、
通る車を追おうとするので今にも車に轢かれそう!!
 
一見怖そうだったけど話しかけながら、おそるおそる近付くと
すぐに鳴き止み、何も言わないのにチョコンとお座り&お手をしています。
撫でてあげると飛びついて甘えたりなかなか可愛い仔です。
・・・っいったい、どぅあれだ〜〜!!こんな危なっかしい所に繋いだりして!!
こんなヒドイ所業をする飼い主さんはどこだー!!近所の家に訪問中か?
取りあえずすぐにリードをはずし、そばの床屋さんに訪ねてみたが、
犬を連れてきたお客さんはいないという。

このまま繋いでおけば、また吠えるだろうし、危ないし・・・。
どうしようと思っていると、道の端からこっちを見てる奥さんが。
もしや飼い主さんかと近寄ると「その犬、あなたの犬?」と逆に聞かれた。
私が事情を話すまでもなく、先ほど少し先の公園にいて吠えていた等々、
やたら状況に詳しい。出てきたタイミングなどからして、
・・・もしやあなたが繋いだのでは〜?(¬.¬)
 
<<↓↓つづく↓↓>>


できごと日記『ワンコの保護2』

<<つづき>>
 
奥さんは「捨て犬」と決め付けるけど、確かに鑑札は付けていないけれど、
かなりくたびれてはいるものの、黒い首輪をして、赤いリード・・・というか
太い引き綱はテープで補修され、それは飼い主さんの愛情の現れのように感じられました。
こんなに愛嬌のある可愛い仔だし、心細くて鳴いていたのも、
いつも飼い主さんに可愛がられていた証拠のように思えました。
きっと家からか、お散歩中に脱走したのでは?
 
取りあえず、交番に連れて行こうかと思っていると
ちょうどそこへおまわりさんが通り掛かったので、ワンコを託そうとすると、
先ほどの奥さんが「警察に渡したらすぐに保健所よ・・・」と囁いてきます。
かと言って、迷子の犬を探すとしたらまずは警察へ行くでしょう。
 
おまわりさんは乗ってきた自転車を押して、ワンコを連れて行こうとしましたが、
最寄りの警察署までかなりな距離があるので、私が連れて行くといったら
遠慮していました。それでも、なんとなくおまわりさんが不憫だったので、
「このワンちゃん、自転車で引かれるのに慣れてそうじゃありませんか?」と言うと
「いえ、私が自転車で犬を引くのに慣れてないので〜」(笑)と言いつつも、
結局、ワンコは自転車に乗った状態で引いて行かれました。
(あとから思えば、おまわりさんに手放し運転を勧めてしまった!!・・・;^-^A)
 
夜になっても何となくあのワンコのことが気掛かりで、
深夜にかなり長いこと犬の吠え声が聞こえてきたとき、
あれ、あのワンコ?・・・と寝ぼけて思ってしまいました。
そういえば、きっと警察署でも寂しくて吠えているかもしれない。
警察署からの鳴き声が聞こえてくるはずはないんですけどね。
 
今頃は、お家に帰れているといいんだけど・・・。





Copyright © 『狆くしゃですが・・・。』 All Rights Reserved by もう


にほんブログ村 犬ブログ 狆(ちん)へ タグ:狆 犬 Dog ペット Japanese Chin チン ブログ 狆ブログ 犬ブログ 狆くしゃ 零くん 日本犬 日本狆 座敷犬 小型犬 チンクシャ ちんくしゃ ゼロ 和犬 ブログ ワンコ 大奥 愛犬 ドッグ わんこ
Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー
pageranker fx

アダチンの公式ブログへ